2005年11月30日

外部ファイルをインクルードする

 外部ファイルをインクルードする(取り込む)方法は、PHPには主に2種類有ります。include() 又は、require() を使います。
 
include()
 インクルードファイルが見つからなかった場合もスクリプトの実行を続けます。

require()
 インクルードファイルが見つからなかった場合はスクリプトの実行を中止します。

※インクルードファイルを指定するときは、相対パスか絶対パスで指定します。URLで指定することはできません。
 ○ include("../include/common.php");
 ○ include("/home/user/www/inc.php");
 × include("http://phpnokowaza.com/inc.php")

※require()やinclude()で読み込まれた外部ファイルの名前は、get_require_file()又はget_include_file()で取得できます。

posted by しょーたろー at 16:34 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 基本プログラミング
この記事へのコメント
こんにちは!ブログ検索で検索してきました。私はHTMLでサイトを作っていたのですがページが増えるごとに大変になっていくので効率化をテーマにphpを勉強する事にしました。
phpテーマのブログってあまりないので嬉しいです。よかったら私のphpブログも見てください。現在手作業でデータを表示していて大変なのでMysqlを使いこなせるようになりたいと思っています。
Posted by つつじ at 2005年12月08日 12:05
つつじ様
コメントありがとうございます。そうですね、PHPは、コストフリーで本格的なWEBシステムを作ることができるので、最近注目されていますが、まだまだ、他の言語に比べるとリソースが少ないと思います。PHPをテーマにしたブログも比較的少ないですよね。さらなる発展を私も期待しているところです。
つつじ様のサイトも時々おじゃましますね!
Posted by しょーたろー at 2005年12月14日 21:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。